教育委員会はどうやってツアーナースを探しているか

・ツアーナースは日本ライフサポーター協会も関わります。

修学旅行時にツアーナースが付き添うのはよくあると思うけど、どこが頼んでいるのだろう?と疑問に思う方もいると思います。 まず教育委員会が関わっていると考えられますよね。

 

教育委員会は学校に関するありとあらゆることを管理している団体ですが、その教育委員会はどうやってツアーナースを探しているか? 色んな所からツアーナースを見つけていると思われます。

 

事実、教育委員会から依頼されてツアーナースを派遣すると言う記述のサイトもあります。

 

そのツアーナースを派遣する所を探っていけばツアーナースをしたいと思った時に有利になるのではないでしょうか?

 

まず日本ライフサポーター協会と言うのがあります。

 

日本ライフサポーター協会とは、高齢者や障害者の福祉関係のほか、ツアーナースの育成及び派遣も行っています。

 

ここでツアーナースとして訓練を受けることが出来て、口座が終了すると「ツァーナース育成講座」修了証書が渡されます。

 

看護経験3年以上を理想としているようで受講するにも一苦労かもしれませんが、一度そこで受講を経験することで基礎的なことが学べることが期待できます。

 

 

・CAREER SUPPORTでも探しています。

もう一つ、CAREER SUPPORTを通して探していることも考えられます。
ここでは「旅行中に発生した病気やけがに対し、豊富な知識と豊かな経験を積んだ看護師が旅行者の方の健康面でのサポートをさせていただきます。」と書かれています。

 
上のライフサポートは、つまりナースとしての実績をある程度積んでいてかつ、ツアーナースとしての心得を学んだら修了証書がもらえると言うことだと思いますが、やはりキャリアサポートでも実績がちゃんとある方を求めているようですね。

 

 

・ツアーナース以外の求人もあって便利です。

そう言ったナース専門の求人サイトはツアーナース以外のお仕事の求人もあります。

 

ツアーナースのお仕事は継続的に出来るものではありませんので、もし別の職場で働きたい時はそこで探してみるのも良いのではないでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
外国通貨を売買

このページの先頭へ