JTBでツアーナースとして働くには?

・国内添乗員とツアーナースの両立

JTBで国内添乗員として働いたり、またツアーナースとしての経験もある人もいるようです。

 

添乗員の仕事とナースの仕事は両立できないと思っていたので、びっくりしました。(ちなみに上の方の場合、経歴を見るとナースとしての経験が多いようです。)

 

ツアーナースとして働く場合、添乗員と密に連絡をする必要がありますが、自分自身も添乗員としての経験があるならそこで働いている人のスケジュールや気持ちなども理解できますので、円滑にお仕事が出来そうです。

 

 

・ツアーナースになれる条件

ツアーナースになれる条件としては、病院としての勤務歴がある程度ある事が必要と思われます。
JTBも含めて公にそう言っているのは中々見つかりませんが、他のツアーナースの経験談を見ると「そう言った経験がないと派遣会社に登録してもらえない」と書かれています。中には具体的に3年間の経歴がないと駄目と言ってている書き込みもあります。

 

 

ツアーナースは大勢の参加者の体調管理を、一人もしくは少人数で見なければいけない為、その分責任が問われます。

 

 

・JTBはツアーナースを募集していない!?

JTB自体が好きだからそこでツアーナースとして働きたいと言う方もいると思います。

 

しかしJTBサポートインターナショナルと言ってJTB関係の求人を扱っているサイトがありますが、残念ながら”ツアーナースとしての募集は具体的にはやっていません。

 

ツアーコンダクターがそれになるのかなと思っていたのですが、あくまで旅行計画の管理を謳っているのでツアーナースとは違う事になります。

 

 

・ナース→国内添乗員=ツアーナース!?

ただ上で紹介している方は、JTBサポートインターナショナルで国内添乗員として活躍しながらナースとしての経験が生きているのは間違いないように思います。
ナースとしての経験があるなら、間違いなくその事が求められるシーンが出ててくると考えられます。(数えきれないくらい飛行機の中に乗っているので)

 

ですのでナースからJTBの国内添乗員として就職。なら、正確には違いますがツアーナース的な役割を果たせそうです。
他社(ナースとしてそれ関係のサイトに登録及び、旅行先に派遣される。)との違いは、システムがガラッと違いますし、給料も国内添乗員基準となります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
外国通貨を売買

このページの先頭へ